MENU

安心ゆたかさ

実感できるまち

「まつど」をめざして


市川恵一の政治姿勢

つも誠意を持って行動し

 ちいさな声にも耳を傾け

  かならずできるという信念を持ち続け

   わたしたちのふるさと松戸の夢とやすらぎのある未来のために

 

ごあいさつ

 風爽やかな新緑のまぶしい季節となってまいりましたが、まだまだ気温の変化が激しく体調を崩しやすいようです。どうかお体をご自愛下さいますようお願いいたします。
 さて、3月定例議会では各会派からの代表質問が行われ、その後各常任委員会を開催し、一般議案の審議を行いました。引き続き、「予算審査特別委員会」を設置して、平成31年度松戸市会計予算案が審議されました。今回も、私は会派で予算委員に指名され、予算委員の皆様のご推挙により、初めて委員長の任に当たり、4日間の予算審査に臨ませていただきました。例年、会議時間の延長が続いておりましたが、今回の予算審査は委員の皆様の協力のおかげで4日間とも午後5時までに会議を終わらすことが出来、無駄な残業手当の支給をさせずに済みました。平成31年度一般会計の予算審査に入る前に、市長からこれまで一切公表して来なかった大型開発事業の優先順位を、市庁舎建替えと新松戸東側の区画整理、そして市民生活への影響を考慮してごみ処理施設の建替えであると、議会からの要謂に応じ公表しました。そのあと委員長から、その他の大型開発事業については、市長の現任期中には道筋はつけられないということを確認いたしました。予算審査特別委員会としては、審査にあたった結果、今回の予算案は認めるものの、議会としては「平成31年度松戸市一般会計予算の大型事業に関する決議」を賛成多数で可決し、執行部に対し大型事業の調査費のあり方を検討させ6月定例議会に報告を求めるものです。
 また、今定例議会中に突然、副市長の退任が報告されました。議会最終日には欠席され、その姿はありませんでした。体調不良とのことですが、市長と議会の板ばさみで精神的に疲弊されていたのではないかと大変に心配をしています。本当にお疲れ様でした。
 これからも、皆様の声を市政に届け、安心して住むことができて豊かさを感じられるようなまちづくりを推進し、より良い市民サービスの向上に努めてまいりますので、変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

令和元年5月30日

 

松戸市議会議員 市川恵一

会派 市民クラブ 所属
総務財務常任員会 委員長・広報委員会 委員
都市計画審議会 委員・学校跡地検討協議会 委員
予算審査特別委員会 委員長

 

PAGE TOP