MENU

安心ゆたかさ

実感できるまち

「まつど」をめざして


市川恵一の政治姿勢

つも誠意を持って行動し

 ちいさな声にも耳を傾け

  かならずできるという信念を持ち続け

   わたしたちのふるさと松戸の夢とやすらぎのある未来のために

 

ごあいさつ

 朝夕の寒さを感じる季節となりましたが、変わらずにご健勝のこととお慶び申し上げます。また季節はずれの台風に被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。
 さて、9月定例議会では、平成30年度一般会計・特別会計・企業会計の各決算認定を決算審査特別委員会において審査が行われました。私は総務財務分科会の委員長を務めさせていただきましたが、各委員の活発な質疑により、多くの指摘事項がなされました。結果、多数意見要望がありましたが、全決算において認定されました。
 また、総務財務常任委員会で令和元年度一般会計補正予算(第2回)の審議が行われ、補正額7億6,639万7干円を可決いたしましたが、質疑終了後に関根ジロー他2名から、新松戸東側土地区画整理事業の関連予算が認め難いという理由で修正案が提出されました。しかしながら少数会派からの提案された修正案は当然のように否決されましたが、注目は修正案を出した議員(共産党を除く)が、原案には反対するのが普通ですが、賛成をした点です。修正案を否決されるのがわかっていながら修正案を提出し最後は賛成にまわるなら最初から賛成するべきであり、このような信念のない判断をされるのは全くのパフォーマンスとしか言いようがないと指摘しておきます。
 さて、9月定例議会最終日にも副市長の選任議案が提出され同意いたしました。二人目の副市長に就任した伊藤智清氏は総務部長から代表監査を歴任し行政運営に優れた見識を有しています。二人体制でしっかりと役割分担し、市の広範複雑な事務を処理し監督するとともに、政策および企画を掌握し、市長を補佐していただくことを期待いたします。
 最後になりますが、今後も皆様の声を市政に届け、安心して住むことができて豊かさを感じられるまちづくりを推進してまいります。皆様のさらなるご指導と変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

令和元年11月15日

 

松戸市議会議員 市川恵一

会派 市民クラブ 所属
総務財務常任員会 委員長・広報委員会 委員
都市計画審議会 委員・学校跡地検討協議会 委員
予算審査特別委員会 委員長

 

PAGE TOP