安心
ゆたかさ

実感できるまち

「まつど」をめざして


市川恵一の政治姿勢

つも誠意を持って行動し

 ちいさな声にも耳を傾け

  かならずできるという信念を持ち続け

   わたしたちのふるさと松戸の夢とやすらぎのある未来のために

 

ごあいさつ

 皆様におかれましては、風爽やかな新緑のまぶしい季節をお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、3月定例議会では、初日に提出された副市長の選任議案に同意し、これまで総務部長から代表監査委員を務めておられました牧野英之氏が就任いだしました。副市長は、市の広範複雑な事務を処理し監督するとともに、政策および企画を掌握し、市長を補佐する嚢要な任務を育していますので、今後に期待をするところです。また、これまで副市長の任に当たられた織原和雄氏には、「本当にお疲れ様でした」と申し上げたいと思います。第2日目からは、例年通り市長・教育長の施政方針に刻して会派の代表質問という形式で行われましたが、一部の議員から登壇してする発言としては相応しくない不規則発言があり、議長から再三の注意を受けて最終的には自ら訂正および削除の発言に至りました。このところ議会のインターネットによる生中継が行われていることもあり、視聴者に苅し過剰なリップサービスをする議員が見受けられます。議会における本会議は執行部に苅して発言し議員同士がそれを共膏する会議ですが、インターネット越しの支援者に発言しているようで選挙活動と勘違いしているではと感じています。
 その後、4日間の予算審査特別委員会が開催されましたが、新年度の一般会計予算は1,457億5,000万円で平成28年度より4.4%の減となりました。これは、土地開発公社の解散に伴う買戻し費用と小中学校のエアコン設置の費用がなくなったための減少ですが、相変わらず歳出における民生費の割合が50.6%となり更に伸びていることが気がかりです。新年度予算については、個人的には一部修正という意見ち述べましだが、会派としては市民サービスの停滞はさせられませんので、一定の要望を討論で述べていただき承認することといたしました。
 最後になりますが、今後も皆様の芦を市政に届け、安心して住むことができて豊かさを感じられるまちづくりを推進してまいります。皆様のさらなるご指導と変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

平成29年5月

 

松戸市議会議員 市川恵一

会派 市民クラブ 所属
総務財務常任委員・広報委員会委員
都市計画審議委員会委員・学校跡地検討協議会委員

 

議会報告

平成29年3月定例議会報告(平成29年2月22日~3月23日)

 市長・教省長の施政方針等に郊する各会派の代表質問を行い、副市長の選任議案1件・教育委員会委員の任命議案1件・農業委員会委員の任命議案14件・人権擁護委員の選任議案2件にすべて「同意」し、さらに平成28年度補正 …

平成28年12月定例議会報告(平成28年12月6日~12月22日)

 初日に議員提出議案(松戸市議会委員会条例の一部改正ほか)3件を上程し全て可決しました。また、市長から提出された一般議案15件(すべて可決・同意)、市民からの陳情1件(不採択)を各委員会に付託され審査を行いまし …

PAGETOP
Copyright © 市川恵一(いちかわ けいいち) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.